So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ番組 ブログトップ
前の10件 | -

テレビドラマ「妖怪人間ベム」を見ています。 [テレビ番組]

テレビドラマ「妖怪人間ベム」を見ています。

アンスちゃんの実家に行った時に、アンスちゃんの甥っ子が見たいというので見てみたのですが、意外と面白くてハマってしまいました。

CGや特殊メイクを駆使してるところもすごいのですが、ベム、ベラ、ベロを演じている役者がすごく気に入っています。

ベムは原作アニメとは違ってジャニーズのイケメンの亀梨和也さんが演じているのですが、意外と違和感がありません。

むしろスタイリッシュになってアクションシーンがより格好良くなっています。

ベロは子役の鈴木福君が演じていますが、原作アニメより幼い感じになっています。

福君は演技力があるので違和感皆無。

そして一番のはまり役がベラ演じる杏さん。

喋り方や声のトーン、そして原作アニメのベラのキツい表情をものの見事に再現しているところが凄いです。

ドラマになってちょっとしたギャグシーンが盛り込まれているところも好感度アップです。

また原作にはない謎の男(柄本明)が、毎回「笑うセールスマン」のように出てきては悪者を作り出しているところが特撮ヒーローっぽいです。

この謎の男の存在によって今後の展開が楽しみになります。

次回も楽しみなり(((o(*゚▽゚*)o)))
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビドラマ「南極大陸」を見ています。 [テレビ番組]

テレビドラマ「南極大陸」を見ています。

木村拓哉主演ということですごく期待していました。

その他香川照之や柴田恭兵、綾瀬はるかなどなど、豪華俳優人が軒並み出演されて、力のいれ様が違うと感じます。

そしてその期待を裏切らない出来だと思います。

ロケ地に北海道の僻地で長期間に渡って行われ、またCGを駆使して当時の時代背景や南極大陸を表現したりと、こちらだけ見ても力が入っていると感じることができます。

たった11人による南極越冬、少ない人数と過酷な環境の中だからこそ人物像を濃く描くことができるので、そこが実に面白いです。

今後も目が離せません\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

勇者ヨシヒコと魔王の城。 [テレビ番組]

最近久しぶりにドラマを見ています。

それは「勇者ヨシヒコと魔法の城」。

金曜日の夜中24:30頃にテレビ東京で放映しています。

まるでドラクエみたいなタイトルなんですが、中身もドラクエです。

もちろんスクエア・エニックスには許可を取っていると思うのですが、勇者ヨシヒコはドラクエ5の主人公と同じ格好だし、毎回ドラクエのモンスターが登場します。

ここまでの話だけだと豪華そうですが、実は全く逆。

実に低予算で作られているドラマです。

舞台は大体森の中、街は時代劇の撮影で使われるセットで撮影され、ダンジョンは日本の何処かの史跡名所。

主人公のパーティーは常に4人で衣装は毎週全く同じ。

小道具はいかにも美術さんが作りました感が強く、モンスターにいたってはハリボテ。

空中に浮いているモンスターはテグスで吊り下げ、CGは一切使っていません。

でも低予算でチープだからこその面白さというのがあり、ギャグシーンの演出はなかなか良く、ニヤニヤしながら見ています。

時々芸人も起用して面白さを際立たせています。

コントを見ているような感覚でこのドラマを見てもらえれば笑って過ごせます。

真面目に見るとあまりのチープさに幻滅するので注意を( ̄▽ ̄)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビの視聴率が下がっているようです。 [テレビ番組]




テレビの視聴率が全体的に下がっているようです。

これについてはいろんな原因が考えられるようですね。

まず昨今のメディア増加。

昔からのケーブルテレビやレンタルビデオにプラスして、最近パソコンやスマートフォンでの動画の鑑賞なんかがありますね。

見る以外のメディアとしてゲームなんかも挙げられます。

それ以外の原因としては、最近の若者のテレビ離れがあるそうです。

パソコンやゲームの普及もあると思いますが、テレビ番組のクオリティの低下があるように思えます。

これについてはテレビ局のプロディーサーやディレクターの質の低下だったり、またあまり過激なことが視聴者からの苦情で出来なくなったというのがあるような気がします。

なので僕も最近は深夜番組の方が面白いと感じています。

深夜番組は実験的な場でもあるのか、結構過激だったり今までにない発想の番組だったりと、なかなか興味が湧きますね。

僕はゴールデンタイムの時には、曜日によってはテレビにまるで興味のない時がある位なので、やっぱりつまんないんだろうなぁと思います。

また昔みたいにコント番組やお笑い番組が増えないものでしょうか?

一時期そういう番組が増えすぎたことがあったのでそのジャンルの視聴率が悪くなったと思うのですが、今だったらそういう番組が少なくなっているのでチャンスだと思うんですよね。

「はねるのトビラ」なんかもありますが、コントをあまりやらなくなってるし。

時代の流れを感じます( ;´Д`)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

深夜番組「ピカルの定理」を見ています。 [テレビ番組]

去年は軒並みお笑い番組(特に短時間でコントや漫才を見せるタイプ)が終了してしまいました。

お笑い番組好きとしては残念な限りです。

その代わりバラエティー番組が増えているのですが、いまいちパッとしません。

他の長寿お笑い番組はありますが、マンネリ化していたりダラダラ長い構成だったりと、見る時もありますが集中して見ることはありません。

「はねるのトビラ」は好きなのですが、あまりコントはせずミニゲームやドッキリ企画が大半になりました。

最近は仕事から帰ってくるのが「はねトビ」の終わってしまう時間なのであまり見ていません。

録画してまで見る内容でもないし。

そこまで見ている時間がないし。

「めちゃイケ」は休みの土曜日なので見ていますが、面白いのとつまらないのとの差が激しすぎて(生理的に受け付けない内容があったりする)、こちらも集中して見ていません。

今一番好きなお笑い番組は「あらびき団」です。

短いコントをたくさん見せてくれるので好きなのですが、ナンセンスなものもあってゴールデンに進出することはないだろうなぁと思います。

だからこそコントに出来る内容もあるわけですが( ̄▽ ̄)

そんな中、注目しているのが「ピカルの定理」です。

お笑いコンビの「ピース」「ハライチ」「モンスターエンジン」「渡辺直美」他が出演しているコント中心の番組です。

コントが懐かしくなるくらいの正統派で、ものすごく面白いですね。

ゲストを招いてのコント仕立てのインタビューもなかなか面白い(⌒▽⌒)

このままいけばゴールデンも夢じゃないと思います。

今だからこそこういうコント番組をゴールデンに進出させるべきでしょうね。

お笑いでみんなを元気をして欲しいです(=´∀`)人(´∀`=)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

頑張って「お江」を見ています。 [テレビ番組]

NHK大河ドラマは毎年欠かさず見ているのですが、今回の「お江」も言うに及ばずです。

なんですが、ネットでは賛否両論のようですね。

この間の「茶々の反乱」ではまるでコメディードラマを見ているようでした。

豊臣秀吉はバカ殿っぽいし。

僕も薄々感じていたのですが、お江が前に出過ぎなんですよね。

いくら身分の高い姫とはいえ、さすがに武将相手にあそこまで強く言うのはいささか違和感があります。

上野樹里や水川あさみの演技もちょっと「重さ」というものがなく、やっぱりコメディードラマっぽいんですよね。

ただまぁ見ている限りではそれを狙っているんでしょうね。

あくまであの三姉妹が主役なわけで戦国時代の戦いを中心に描いているわけではないということでしょうかね。

もう今更その方針を変えるわけにはいかないでしょうから、むしろコメディータッチなところを全面になることを期待したいと思います。

でもシリアスなシーンが中途半端になっているのがちょっとなぁ…(´・_・`)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

池上彰さんがやめちゃうのは残念。 [テレビ番組]

池上彰さんの番組は必ずと言っていいほど見ています。

池上さんの解説は図も多用していて分かりやすいんですよね。

今までネットやニュース番組で得た情報の、さらに突っ込んだ情報やバックグラウンドなんかも解説してくれて、興味を持って見ています。

でも池上さんが2011年3月いっぱいで全ての番組を降板することになりました。

取材や執筆に専念したいということです。

でも震災のせいで最近出ずっぱりですね。

そして4月に入っても出演している模様。

来週にはまた生放送に出演するとか。

インターネットのある記事では特番は出演するということなので、その生放送もその一環だと思うのですが。

またいろいろ解説して欲しいと思います。

教えて、池上さん(^^
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今朝の小倉さん。 [テレビ番組]

僕は平日の朝は、大体朝食を摂りながら「とくダネ」を見ています。

内容によっては他局を見る場合もありますが、小倉さんの辛口なコメントやアマタツさんの天気予報、笠井アナウンサーの人当たりの良さが魅力だったりします。

アンスちゃんは小倉さんが嫌いなんですけどね( ̄◇ ̄;)

あと曜日ごとに変わるゲストも面白い人が多くて好きです。

ピーコさんや眞鍋さんのコメントもいいんですが、僕はデーブ・スペクターさんのくだらないダジャレやジョークを交えながらのコメントが結構好きだったりします。

そんな「とくダネ」でも最近の市川海老蔵さんをたくさん取り上げていますが、今朝の小倉さんのコメント、「甲虫類にアレルギーのある人は見辛いかもしれませんが・・・」が、ちょっと考えて理解出来たのですが、面白かったです(^_^;)

残念ながらスタジオ内ではあまり笑いが起きなかったのですが・・・( ̄▽ ̄)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

龍馬伝に感動! [テレビ番組]

今年の大河ドラマ「龍馬伝」も今日で最終回。

もう感動しまくりでした!

いろんなに人の想いが交錯した幕末。

ドラマの内容は史実に基づいているとは言え、かなり脚色されているのは確かでしょうね。

龍馬が暗殺されるシーンはリアルで迫力があり(かつオブラートに包まれている?)、また誰が殺したかという歴史の謎にも迫っています。

もちろん脚色しているので事実とは全く違うかもしれませんが、武士が支配する世の仕組みを崩壊させた訳ですからどこぞの武士が龍馬を殺してもおかしくない訳ですな。

ドラマ途中でも誰が殺してもおかしくない演出がありました。

例えば新撰組、薩摩藩、長州藩、徳川幕府などなど。

龍馬の能力に恨み・妬みを持った輩が沢山いたという訳です。

でも坂本龍馬が行った行為、土佐藩脱藩、海援隊結成、薩長同盟締結、大政奉還進言は間違いのない歴史の事実。

それらを行ったという事実だけでも坂本龍馬が行った功績はものすごく大きいんだなって思います。

本当に日本のために紛糾したんだなって思います。

世の中には坂本龍馬は金儲けを行うためにいろんな行動に出たという人がいますが、龍馬の行った行為があまりに大きいので金儲けにしては危険すぎると思うんですよ。

そこまで大きな行動に出なくても金儲けは出来そうですしね。

まぁ歴史の事実は置いておいて、今回の大河ドラマはとにかく面白かったです。

次の大河ドラマにも期待です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

最近気になる人、戦場カメラマンの渡部陽一さん。 [テレビ番組]

最近テレビでよく見かける人と言えば、戦場カメラマンの渡部陽一さんでしょうね。

あの独特の喋り方と優しい性格が癒しとなるのか、とにかく人気急上昇なんですよね。

テレビに引っ張りだこでテレビでよく見かけるんだけど、戦場カメラマンとしての仕事もキッチリこなしているので、性格からは想像出来ないくらいアクティブな人なんだなぁって思います。

戦場カメラマンといえば実に危険な職業、死と常に隣り合わせ。

渡部さんの奥さんは気がきではないでしょうね。

子供もいるという事なので、無茶をしないようにして欲しいです。

それにしても最近の人気はすごいものです。

その内ドラマのオファーがあるかもしれませんね( ̄▽ ̄)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - テレビ番組 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。